保育園だけじゃない!保育士が活躍できる仕事場は?

今、保育士の仕事は引く手あまたです!

少し前なら保育士の仕事場所と言えば、保育所や託児所が中心でした。しかし、働く女性の数がどんどん増えている昨今、保育所などはもちろんですが、その他のいろいろな場所でも働くお母さんから子どもを預かる仕事が増えています。ですので今、保育士の仕事は引く手あまたで、保育の現場では常に人材不足の状態が続いています。もし、あなたが保育士の資格を持っているなら、このチャンスを逃す手はありません。好条件で勤務できる先はあなたが思っている以上にたくさんありますよ。

企業内保育所は好条件な勤務先

好条件で勤務できる職場として代表的なものは、各企業が設置している企業内保育所や託児所です。一般の保育施設とは違い、その企業で働く人のみが利用できる施設ですから保護者の質も安定しており、保育する子どもの数も一般的な保育所と比べて少ないことがほとんどです。また、保育所の開設時間は企業の勤務時間に合わせて設定されていますので残業なども少なく、その企業が土日が休みであれば、保育士も土日のお休みを取ることができますので、プライベートの時間を充実させることが可能です。

学童保育もおすすめの仕事です

また、学童保育の仕事も保育士の方にはおすすめの仕事です。学童保育は仕事などで両親が不在の子どもを下校後に安全な場所で過ごさせるための施設ですので、仕事の対象が小学生となり、やはり幼児よりも手の掛かる仕事が減るでしょう。また、基本的に学校がある時間帯は仕事がありませんので、午前の時間を自由に使いたい人や、家事と仕事を両立させたい主婦にとって勤務しやすい職場です。その他にも保育士を求める場所は多いのですが、保育士の求人は一般的に非公開であることが多いようです。より良い職場を求めるのであれば、保育士専用の就職サイトなどに登録して情報を集めましょう。

保育士の求人を探す場合、ハローワーク以外にも保育士求人サイトなどを利用すると、様々な求人を見ることが出来ます。